新宿 ワキガ・わきが・多汗症

ワキガ・多汗症

わきが・多汗症 効果の高い手術法「直視下摘除法」

人のたくさん集まる場所では、あなたのワキの下の臭いや汗によってできたシミがたいへん気になります。あなたがいくら服装に気をつかってもせっかくの清潔感がだいなしです。

ワキガ・わきが・多汗症のメカニズム

わきが治療の中でも、とても高い効果が得られると言わているワキガ治療法の直視下摘除法(剪除法)は、皮膚を残し、その下の汗腺を取り除くことによりわきがの臭いを消し、同時に多汗症もなおします。ワキの下の脱毛効果もあります。ワキの下のシワにそってカットを入れるだけで、傷痕が目立ちません。アポクリン汗腺・皮脂腺・エクリン汗腺を徹底的に一つずつ、確認しながら退治しますので、わきが再発の心配もほとんどありません。

当院の直視下摘除法(剪除法)では、皮膚を残し、わきがの臭いの原因となる汗腺を直接目で見て確認し、徹底的に取っていきます。

わきが 吸引・超音波、直視下摘除法(剪除法) 比較

●直視下摘除法(剪除法)
わきの下のシワに沿って数センチの切開をし、そこからわきの下の範囲にある臭いの元となる汗腺(アポクリン汗腺)と、発汗の元となる汗腺(エクリン汗腺)を、医師が目で直接確認しながら丁寧に取り除いていく方法です。
術直後から効果が実感でき、再発の可能性がとても低い方法と言えます。

●ボトックス注射
注射により発汗を抑制する施術方法です。効果の持続は約半年~1年程度です。

●主なリスク、副作用など
ボトックス・ボツリヌストキシン治療・ボトックス修正治療を行う場合、針を刺した箇所が一時的に赤くなることがありますが、殆どの方が当日中には気にならなくなります。 治療当日は少し突っ張った感じがありますが、時間の経過とともに減少します。 また、内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。 治療後すぐ、針を刺した箇所以外はメイクが可能です。 治療後翌日からは、針を刺した箇所もメイクが可能で、万が一内出血となった場合でも、ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

わきが・多汗症 に関する詳細はこちら

pagetop