ドクター経歴

新宿院 院長

田中 真輔 (たなか しんすけ)

アメブロ

経歴
  • 1993/03:九州大学医学部卒業
  • 1996/04:久留米大学医学部形成外科入局
  • 2004/09:済生会二日市病院形成外科
  • 2007/07:美容外科・皮膚科クリニック院長
  • 2013/07:城本クリニック

1:院長挨拶

城本クリニック新宿院の担当して2020年で7年目になります。大学病院医局所属時代は頭頸部外科・形成外科を専門として、再生医療の研究を専攻し学位を取得しました。新宿には多くのクリニックあります。その中でも特徴ある手術、施術を行なって患者様にご満足頂いております。唇裂口蓋裂顎裂による外鼻変形の修正も行なっております。

2:美容外科医を目指した理由

大学病院時代に多くの悪性腫瘍切除後の再建や先天性疾患の患者様の手術を担当しました。美容外科の理念や手技を取り入れ、患者様の満足度を高める事です。

3:美容外科医として大切にしていること

患者様の求める結果に全力で応える事です。

4:現在の美容医療について、美容医療の意義・あり方について

美容医療は患者様の悩みを改善し、満たされた心を得ることです。
また正しい治療方法と正確な治療効果を伝えることが必要です。

5:その他

CMで美容医療の適正価格のフレーズを良く目にしますが、適正価格とはなんでしょうか?施術においても医療材料のメーカーの品質や使用量のによって価格が異なること、や施術手技による結果の違いはどうなんでしょう?
更には手術に至っては経験値や手術手技により結果は全く異なるものになります。我々は手術時間に多くの時間を費やし結果に全力を尽くしています。

pagetop