美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
赤ら顔(毛細血管拡張症)とは
一般的には、末梢血管の循環うっ血で生じることが多く、温度が上がった時や、興奮した時、緊張した時などに頬の赤さが強調されます。
その要因としましては、寒冷地、ことに寒風のある地方で生育した場合、また、内分泌ホルモン系機能障害や便秘、胃腸障害によるのぼせの状態が継続した場合などがあります。
その他、ステロイド外用剤、放射線照射により皮膚が萎縮した場合にも発生します。
頬の赤みを透明感のある色白の肌に
頬の赤みは、お化粧でカバーしても気になるものです。
透明感のある色白の肌を手に入れることができる城本クリニックのフォトフェイシャルで、肌の赤みを解消することができます。
マイルドな光による治療ですので、治療後、すぐにお化粧ができます。フォトフェイシャルは1回〜数回の治療で効果を実感できます。
赤ら顔にも種類があり、ケミカルピーリングやビタミンC導入で解消される肌状態もありますので、専門のドクターにご相談下さい。
ドクターズアドバイス
間違った洗顔(フェイスブラシを用いた洗顔、スクラブ洗顔、ゴシゴシと強くこする洗顔)などによっても赤ら顔を招くことがあります。
外的刺激はもちろんのこと、食べ物(アルコール飲料、香辛料)やストレスなどにも充分に注意する必要があります。
フォトフェイシャル
光のレーザーをお顔全体にあてて、赤ら顔の原因である毛細血管の拡張状態を正常な状態に治していくことで赤みを消していく治療となります。何回かの治療で赤みが消え、正常な肌色に改善される効果が得られます。
関連サイトのご案内
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F