美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
メソセラピーのメカニズム
フォスファチジルコリン
フォスファチジルコリン
  • 脂肪細胞が大きく肥大している為、体の表面が圧迫され、皮膚がタルミます。
  • 気になる患部に注射でオーダーメイドの薬剤を注入します。
L-カルニチン
L-カルニチン
  • 脂肪細胞を溶かし小さくすることにより、体型の乱れを 改善します。
  • 溶け出した脂肪は尿や便によって体外に排出されます。
体型が乱れる(太る)原因は脂肪細胞が大きく肥大する事によって起こりますが、脂肪細胞そのものを消滅させてしまえば、脂肪を蓄える脂肪細胞がない為、理論上リバウンドの心配はありません。
ただ、経験豊富な専門医が「体型」「体質」「使用する薬剤の分量」などを計算した上で施術を行う必要があります。
やみくもに脂肪溶解注射(メソセラピー)を打つだけでは、目に見える効果は現れません。
αリボ酸
αリボ酸
  • 脂肪細胞を溶かし小さくすることにより、体型の乱れを 改善します。
  • 溶け出した脂肪は尿や便によって対外に排出されます。
ダイエットは大きくなった脂肪細胞を小さくするだけで、脂肪細胞の数を減らす事は出来ません。
ダイエットを中止すると、直ぐにリバウンドを起こす根本的な理由は「脂肪細胞」の数が同じだからです。
「脂肪細胞」の数を減らす事により、太りづらい体質にする事が可能です。
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F