美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
メソセラピーの薬剤
フォスファチジルコリン
フォスファチジルコリンは、植物および動物の細胞膜に広く存在し、脂肪分散(乳化)作用があります。

脂肪溶解注射で用いるフォスファチジルコリンは、細胞膜に豊富に存在する大豆レシチンから抽出したリン脂質です。
ドイツでは医薬品として、脂肪塞栓症や脂肪異常症、アルコール性肝炎の治療に使われ、血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促すものです。

現代では、ダイエットサプリメントや生活習慣病予防サプリメントとして多く使用されています。

まず、このフォスファチジルコリンを注射することで、脂肪細胞から脂肪酸を遊離します。
L-カルニチン
脂肪溶解注射にカクテルするL-カルニチンは、体内で遊離脂肪酸を細胞のミトコンドリアに運ぶ働きがあります。

ミトコンドリアの中で脂肪酸が燃焼することによってエネルギーが生成されます。
αリポ酸
αリポ酸は細胞内のミトコンドリアの補助エンジンとなって、新陳代謝をあげる働きがあることが知られています。
炭水化物やたんぱく質、脂肪や糖をエネルギーに変換しやすくします。
αリポ酸
また、優れた抗酸化力成分としても広く知られており、美容サプリメント、ダイエットサプリメントなどでも多く製品化されており、ここ数年でとても身近なものになりました。

ミトコンドリアの働きを活発にすることで、代謝能力をアップさせる働き、脂肪や糖をエネルギーに変換しやすい状態を作り出す働きがあります。
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F