美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
ほくろ(黒子)は、皮膚の一部にメラニン色素(メラノサイト)が周囲より高い密度で集まってできた母斑の一種です。
医学用語では色素性母斑と呼ばれています。
体表からは、一般的に黒く見えることが多いですが、メラノサイトが深い部分で増殖している場合は青く見え、青色母斑とも呼ばれます。
大きなものでは、先天性であることが多く、また、遺伝的要素も多いといわれています。
後天的に発生するほくろは、比較的小さなものが多いです。
形状は、盛り上がっているほくろ、平坦なもの、毛を有するものなどがあります。
多くは良性ですが、病理学的検査を必要とするほくろもあります。
外科的な方法
大きさが5mm以上のほくろに行います。
ほくろの周囲を切開し、縫合します。
形状や大きさによって切開する方法も違ってきます。
丸く、比較的小さなものは、円上にくり抜き、巾着状に縫合します。
長いものは、しわの霊子線に沿って切開し、目立たないように縫合します。
大きなほくろで、切除すると充分に皮膚が寄らない場合、2回に分けて手術する場合もあります。
切除したほくろに対して、病理学的検査を行うこともあります。抜糸は、約1週間後になります。
電気分解法
電気メスの原理を応用し、熱によってほくろの細胞を焼灼します。
数日間、かさぶたの形状になり、それが取れるとピンク色になり、次第に肌色に近くなります。

※一部メイクあり。

関連サイトのご案内
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F