美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
アプトス(フェザーリフト)の歴史
アプトス(フェザーリフト)は1996年にロシアの美容外科医のスラマニーチェ親子(Drs.Marlen and Georgi Sulamanidze)によって開発されました。
アプトス(フェザーリフト)の歴史
2000年に、ロシア厚生省の委員会が、Vishnevsky外科研究所に300人の患者に対して施行させ、その有効性・安全性を検討させました。

また、2004年にカナダ人のLycka が発表した論文では350例のアプトス手技のうち348例で満足した顔面若返り結果となったと報告されています。

日本では2001年から導入され、2002年の第82回日本美容外科学会で学会発表が行われました。

最初の数年間は、アプトス(フェザーリフト)という言葉そのものも一般的ではなく、手術をするドクターも現在と比べると手探り状態であったといえます。
つまり、どの程度リフトアップすれば良い結果が出るかわからず試行錯誤の状態でした。

しかし、現在はドクターの技術も向上し、広く世間に知られるようになり、安全で確実な手術として多くの患者様が治療を受けています。

しかしその一方で、アプトスに対する知識が少なかったり、技術が未熟であるにもかかわらず、専門医と称して広告だけ立派であるドクターも残念ながら存在します。
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F