美容外科/美容整形 城本クリニック
まずは御気軽にご相談ください
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
ボトックスの作用
正常時において、神経接合部では神経インパルスにより、アセチルコリン放出が誘起され、その結果として筋収縮が起こります。
ボトックスは、細胞内に取り込まれることにより、神経接合部へのアセチルコリン放出を阻害します。
つまり、ボトックスを注入しますと、一時的な化学的除神経効果があらわれ、筋肉の動きを抑制します。
この作用を応用することで、シワをつくる筋肉の過激な収縮を弱め、シワをなくしていくことができたり、汗を抑えたり、筋肉で形成される ふくらはぎ や エラのボリュームを抑えてあげることができます。
ボトックスの安全性
ボツリヌス毒素は食中毒を起こすと心配される方もいらっしゃいますが、結論から申し上げますと、心配いりません。
食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は30000単位以上で、ボトックス注射は1回に5~100単位の注入ですので、食中毒の心配はいりません。
薬剤『アラガン社製 ボトックス』
A型ボツリヌス毒素は、多種多様に存在します。
当院では、米国アラガン社製ボトックスを注入します。
アラガン社製ボトックスは、A型ボツリヌス毒素の中でも、高品質で安全性も高いことが知られています。
アラガン社製ボトックス
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
城本クリニック新宿院
診療時間(土日・祝日も診察)
10:00〜19:00(完全予約制)
電話番号:03-5909-5380
フリーダイヤル:0120-107-929
美容外科・美容整形なら城本クリニック
美容外科/美容整形 城本クリニックの疾患別サイト
美容外科/美容整形 城本クリニックの各院別サイト
|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|
東京都新宿区西新宿1-4-2
141ビル6F