新宿 スキンケア

スキンケア

くり返しできる『にきび』、なかなか消えない『シミ・そばかす』、加齢と共に目立ち始める『シワ・タルミ』など、お肌に関するトラブルは誰もが抱える悩みと言えます。

美容医療技術の進展と、女性・男性・年齢を問わず高い美意識を持つ人が増えたため、美容皮膚科の治療メニューは年々多彩になっています。

医学が美肌づくりを積極的にサポートする、本格的スキンケア時代の到来です。

レーザーや光の治療、ピーリングを行うということは、医療機関以外やドクターの判断なしではやはり心配です。

また、美にとって大切なお肌のことなので、自分の肌質に適した治療方法を選ぶ必要があります。

自分のライフスタイルや求める結果レベルについて、信頼できるドクターとじっくり話し合い、適切なスキンケアを選ぶことが必要です。

照射ピーリング

●しみ・そばかすの治療
光を照射して皮膚内のメラニンを破壊する、フォトフェイシャル・フォトRF(オーロラ)・Eライト・E-maxなどの治療法があります。

●赤ら顔の治療
赤ら顔の原因となっている、拡張した毛細血管を光によって治療するフォトフェイシャル・フォトRF(オーロラ)・Eライト・E-maxなどがあります。

●にきび・にきび跡の治療
グリコール酸・サリチル酸などを使用し、皮膚表面の硬くなった角質や皮脂内の汚れを取り除き、皮膚のターンオーバーを正常化することで、できているにきび・にきび跡を治すケミカルピーリング・マクロピールなどの治療法が効果的です。 また、クレーター状のニキビ跡には、極微細なステンレススチールの針がついたローラ状の機器を使用して皮膚内のコラーゲンの増殖・皮膚再生を促し、表面の凹凸をなだらかにする作用が得られるダーマローラーの治療法が効果的です。

●ほくろの治療
5mm以内のほくろには電気分解法、それ以上の大きさのものや、隆起が大きなほくろには切縫法などの治療法が効果的です。

●しわ・たるみの治療
目の下のしわ・ほうれい線などのように皮膚の下垂によってできるしわにはヒアルロン酸注入、目尻・眉間・額などにできる表情筋の働きのくせでできるしわにはボトックス注射などの治療法が効果的です。なお、たるみには、切開せずたるみを引き上げるサーマクールや、糸のリフト、本格的な外科手術であるフェイスリフトなどの治療法が効果的です。

●毛穴の汚れ・開きの治療法
ケミカルピーリングやマクロピール、毛穴の開きには、極微細なステンレススチールの針がついたローラ状の機器を使用して皮膚内のコラーゲンの増殖・皮膚再生を促し、表面の凹凸をなだらかにする作用が得られるダーマローラーが効果的です。

●脱毛の治療
皮膚表面から医療用レーザーを照射し、毛穴の中の毛母細胞(もうぼさいぼう)を破壊することで、毛を生えなくさせていく医療用レーザー脱毛が効果的です。永久脱毛(毛が1本も生えてこなくなる脱毛)が可能な方法です。

●ワキガ・多汗症の治療
わきの下のシワに沿って数センチの切開をし、そこからわきの下の範囲にある臭いの元となる汗腺(アポクリン汗腺)と、発汗の元となる汗腺(エクリン汗腺)を、医師が目で直接確認しながら丁寧に取り除いていく直視下摘除法(ちょくしかてきじょほう)が効果的です。術直後から効果が実感でき、再発の可能性が最も低い確実な方法と言えます。

関連サイトのご案内

もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい

オフィシャルサイトをリニューアルしました

pagetop